Tips

【特集】テレワークで働くチーム必見!テレワークで使える Google Workspace™ の便利な機能とは?

株式会社ストリートスマート(以下、弊社)は、Google 認定パートナーとして、多くの企業様へ、Google Workspace を活用したワークスタイル変革の支援を行っています。

この記事では、弊社が運営している、Google Workspace の活用促進をサポートする eラーニングサービス「Master Program」の教材から、業務で役立つノウハウをご紹介します。

 

特集記事一覧

 ・【特集】ちょっとした工夫で生産性が高まる!Google Workspace™ を使って会議を効率化する方法をご紹介

 ・【特集】資料作成がスマートに!Google Workspace™ で作業時間を短縮する方法をご紹介

 ・【特集】メールの処理時間を半分以下に!Google Workspace™ で最も使われるアプリ Gmail™ の時短術をご紹介

 

時短やテレワークで働くチームにぴったり!Google カレンダー™ を使って日程調整をスムーズにする2つのポイント

多様な働き方×日程調整をスムーズに!

フレックスタイム制や時短勤務など、働き方が多様化しています。

同じチームのメンバーであっても、勤務の形態や時間帯、働く場所は人によってさまざまです。「時短やテレワークで働くチームにぴったり Google カレンダーの『業務時間』設定」の教材ページでは、Google カレンダーの機能を使って、お互いの働き方を尊重しながら会議やミーティングの日程調整をスムーズにするポイントを2つご紹介します。

 

❶「業務時間」を設定して、お互いの働き方を尊重しやすくする
 「業務時間」を設定することで、自分の勤務時間を他のメンバーに知らせることができます。また、他のメンバーが勤務時間外に予定を招待しようとすると警告が表示されるため、お互いの勤務時間を配慮しやすくなります。

 

❷「不在予定」を登録して、会議を自動で辞退する
 有給休暇や移動時間など不在の予定を登録することで、会議主催者は日程調整が簡単になります。また、会議を自動的に辞退するように設定することも可能です。

 

Google カレンダーで予定調整を円滑にする詳しい方法は教材ページでご確認いただけます。

▶時短やテレワークで働くチームにぴったり Google カレンダーの『業務時間』設定
https://master-program.master-apps.jp/article/content/139

 

もうビデオ会議でつまずかない!会議をスムーズに進める3つのポイント

画面、見えてる?伝わってる?

テレワークが浸透し、社内のメンバーや取引先との打ち合わせをビデオ会議で行うことが当たり前になりました。ビデオ会議は手軽に開催できたり、どこからでも参加できたりとメリットが多くあります。

その一方で、「対面よりもコミュニケーションが取りにくい」「思ったように会議が進まない」と感じることはありませんか?

教材ページGoogle Meet で『画面共有すると相手の反応が分からない』を解消!では、Google Meet™ を活用したビデオ会議の効果と効率を上げるためにすぐに取り入れられる3つのポイントをご紹介しています。

 

❶できるだけ参加者全員がカメラをONにする
 顔を見ながら話すことで、チームの一体感を醸成し、信頼関係の構築につながります。

 

❷資料を画面共有する
 提案書やカタログなどの資料を提示したい場合は、画面共有することで会議をスムーズに進められます。

 

❸画面共有する際は、デバイスを2台使用する
 Google Meet で画面共有すると、相手の表情が見えなくなります。デバイスを2台使用することで、資料共有しながら相手の反応も確認できます。

 

Google Meet でビデオ会議をスムーズに進めるコツは教材ページで詳しくお伝えしております!

▶Google Meet で「画面共有すると相手の反応が分からない」を解消!
https://master-program.master-apps.jp/article/content/143

 

🔰Google Meet をはじめて使う方はこちらのページをご確認ください。

▷【はじめての Google Meet】Google Meet を本格的に始める方へのおすすめ
https://master-program.master-apps.jp/article/content/284

はじめに押さえておくべき基本的な操作方法をまとめて紹介しています!

 

今すぐ使えるワザをご紹介!教材特集「テレワークで使える」

eラーニング「Master Program」では、他にもテレワークで覚えておくと便利なワザを配信しています。

  • 【操作】ビデオ会議の内容を録画する
  • 【操作】他メンバーの予定を確認する
  • 【操作】不在予定の登録で予定調整を円滑にする
  • 【操作】ビデオ会議中で使用するデバイスを切り替える
  • 【操作】ビデオ会議中の背景を変更する
  • 【操作】ビデオ会議を開始する
  • 【操作】ビデオ会議中に参加者とチャットで会話する
  • 【操作】ビデオ会議中に画面を共有する
  • 【操作】ビデオ会議を開始する
  • 【操作】ビデオ会議中に通信が重いなと思ったら試すこと
  • 【操作】ビデオ会議中に「Q&A」「アンケート」を利用する
  • 【操作】ビデオ会議でブレイクアウトセッションを活用する
  • 【操作】複数の連絡先をグループ化して宛先入力を簡略化する
  • 【操作】メンバーの予定招待と会議室予約
  • 【講師解説】Google Meet 使いこなし術

教材の詳細は下記の特集ページをご覧ください。

■特集「テレワークで使える」
https://master-program.master-apps.jp/tag/2/content/list

 

※Google Workspace、Google カレンダー、および Google Meet は、Google LLC の商標です。

ストリートスマートの Google Workspace 活用促進サービス

弊社では、Google Workspace の導入から定着まで多様なアプローチで支援しています。

利用登録ユーザー数30万人突破!「Master Program」

今日仕事に使えるTipsも、気になる新機能も、動画と記事で学べる Google Workspace の活用促進をサポートする教育プラットフォームです。
「今すぐ知りたい・しっかり学びたい」に応える教材ラインナップが揃っています。
▶▶https://www.master-apps.jp/master-program/

 

Google Workspace の導入・活用促進に関するご相談はストリートスマートへ

弊社は、2014年に日本初の Google トレーニングパートナーとして認定されました。お客様への支援実績と技術力を認定する Google Cloud Partner Advantage プログラムでは、2020年に教育分野(国内初)、2021年には Work Transformation(働き方の変革)分野のスペシャライゼーション認定を取得。3,000社以上の企業様への支援実績があります。

各種お申込み、ご相談等はお気軽にお問い合わせください。

〈弊社サービス一覧〉
 https://www.master-apps.jp/service/

 

〈お問い合わせ窓口〉
 電話:0120-373-996(受付時間|平日10:00-18:00)
 メールアドレス   :info@street-smart.co.jp
 お問い合わせフォーム:https://www.master-apps.jp/inquiry/

 

※社内利用以外の二次利用は禁止されたコンテンツです。
※本資料に記載されている弊社の商号(株式会社ストリートスマート)以外の商号は
第三者の商号です。また、本資料に記載されているシステム名及びサービス名等、
並びにシステムのアイコン及びユーザーインターフェースのスクリーンショット等に
関する商標権及び著作権等の一切の権利は第三者に帰属しているため、
原則として、当該第三者の許諾なく利用することはできません。