保存、共有、共同編集可能な大容量
クラウドストレージ

スマホ、タブレット、パソコンなど端末を問わず、様々なファイルやフォルダを保存、共有できます。作成したファイルを共同編集することも可能です。チームの既存ツールやアプリと連携させることで、簡単に利用可能。さらに各ファイルへのアクセスは暗号化され、安全に保護されます。

5ポイントでわかる
Google ドライブ

01

安全な、大容量のクラウドファイルストレージ

02

ブラウザへのドラッグアンドドロップで簡単にファイルをアップロード可能

03

Microsoft Office ファイルも Google ドライブ上で閲覧、編集が可能

04

個人用だけでなく組織内共有ストレージ領域としても利用可能(*)
(*)Business Standard Edition以上の場合

05

フォルダやファイルごとに、細かい閲覧・編集権限を設定することが可能

多くの企業様で、
特に重宝されている
このアプリの活用方法

  1. PCの入れ替え作業を容易に

    これまでPC本体に大量に保存していたデータ類を、クラウド上に保存することで、PCの入れ替え作業の負担を軽減。

  2. Officeファイルの編集も簡単

    Microsoft Office ソフトがインストールされていない場合も、Google ドライブ上でファイルの内容確認、編集が可能。

  3. ファイルの共有をスムーズに

    組織、チームごとにフォルダやファイルを共有できる仕組みや、権限を細かく設定できるため、資料の共有もスムーズ。

最適なプラン選択から、
Google Workspace 導入後の
ご支援まで。

Google Workspace 活用を進めるための
ご相談は下記へお問い合わせください。