気軽に、すぐに情報共有。
企業向けだから安心して使えるSNS

SNSならではの従業員のリアルな声を蓄積し、後から検索機能を使って簡単に発見。これまでの一方通行の通達ではなく、双方向コミュニケーションを生むコメント機能などの活用で、離れた場所や違う部署のメンバーとも気軽に情報共有。

5ポイントでわかる
Google Currents

01

Google Workspace のユーザー企業のみが利用できるSNSツール

02

基本は自社内公開のみなので、よりフランクな情報を安心して発信可能に

03

現場のリアルな声がタイムリーに発信されるので、組織内動向をすぐに把握

04

集まった情報は蓄積。検索機能で後から有益な情報に容易にアクセス

05

投稿以外に「コメント」「高評価」など双方向コミュニケーション機能も

多くの企業様で、
特に重宝されている
このアプリの活用方法

  1. 情報伝達から「情報共有」へ

    従来の一方向の情報伝達を、Google Currents で現場からリアルタイムに投稿可能にすることで、別のメンバーが質問するなど双方向ですぐに連携。

  2. 離れた拠点間での知見共有に

    遠隔地で同様の業務を行うメンバー同士、リアルタイムの情報交換が可能に。Google Currents へ投稿を通して、有益な情報を、拠点をまたいで共有できる。

  3. 気軽な発信、意見交換の場として

    ランチ情報の共有や社内クラブ活動など、気軽な情報発信や意見交換ができる場を作ることで、メンバー間のコミュニケーションが活発に。新しいアイデアが生まれるきっかけにも。

特におすすめの
機能アップデート情報

最適なプラン選択から、
Google Workspace 導入後の
ご支援まで。

Google Workspace 活用を進めるための
ご相談は下記へお問い合わせください。