G Suite・クラウドを活用したワークスタイル変革サービス

MasterApps トレーニング

社員様向け出張 G Suite (旧 Google Apps ) トレーニング

次の方におすすめ
社内ユーザー システム管理者
  • 基本的なG Suite (旧 Google Apps )の操作をユーザーに効率よく周知したい管理者様
  • メールやカレンダーだけでなくG Suite (旧 Google Apps )をもっと活用したいユーザー様
  • 社内ポリシーに沿った適切な管理方法を検討したい管理者様

トレーニング概要

しっかり伝わる! 社員様向けの G Suite (旧 Google Apps ) トレーニングです。

急激に変化し続けるビジネス環境にあって、近年、企業には素晴らしい人材の獲得や離職率の低下、多様で柔軟な就業形態などが求められています。
企業の働き方が変化しつつあります。その重要な役割を担うのがITテクノロジー、クラウドです。
本トレーニングでは様々な働き方への時代的要請に Google のテクノロジーがどう応えるのかを提案していきます。

そのうち慣れる? 不十分な理解や誤った操作で問い合わせは増加します。
メールや予定、ファイル管理は日常的業務に直結するため、社員様の戸惑いや、
上手く使用できない期間などがあると業務に多大な影響が生じてしまいます。
結果、導入直後の問い合わせも増加し、導入に対する組織全体の満足度も下がってしまいがち。
本当に スムーズな導入から展開と組織での活用を希望されるなら、是非トレーニングサービスをご利用下さい。

ただの操作説明に留まらない、 Appsならではの活用や推奨設定・操作までフォロー。
社内運用ルールにもしっかり即した説明
もいたします!
社員様には最低限の操作だけでなくGoogleAppsならではの メリットや生産性の高い使用方法もお伝えしていきます。 多くの時間を費やす日常操作にこそ、効率化の余地があります。
また担当者様と社内での運用プランなどもヒアリングさせていただき、それに即したご案内を差し上げます。

社員様の満足度や理解度にこんな違いがあります。

staff_sec2_item01 staff_sec2_item02
staff_sec2_item03
使い慣れたOutlookの画面の印象が異なったGmailにややネガティブな感情をもっていたが研修で、 自分がデータ管理や細かい仕分けをしなくてもよくなることがわかり、とても良かった。

商社 IT担当 男性


staff_sec2_item04
ドライブというサービスが今ひとつ、何に役立つのかまったくイメージが付かなかったが
同時編集ができるなど驚くことばかりだった。部内で積極的に色々アイデアをだし、効率化していこうと思った。

輸入家具販売 管理者 女性

staff_sec2_item05
実際に使用するイメージが湧かなかったが、 社内でも気軽に活用できるということで、自分の移動時間が短縮できると思った。 このような先進的なサービスを導入した管理部に感謝したい。

自動車部品製造 社員 男性

Google社との取り組みでトレーニングパートナーとして表彰!

Google社と密に連携し、 GoogleApps公式資格の教育も取り扱いパートナーアワードを受賞。
GoogleAppsの教育カンパニーです。

staff_sec3_item01

Google社との取り組みにて、顧客や代理店などにも幅広い教育を行い、そうした教育活動がGoogle社にも評価をいただき、 3度目のパートナーアワードの受賞となりました。また G Suite (旧 Google Apps )導入スペシャリスト認定資格講習(国内唯一)で多数のスペシャリストを輩出した確かな実績があります。


staff_sec3_item02

研修の構築・監修は、 Google関連書籍も執筆しています。

研修コンテンツの責任者である 弊社丹羽は、Google関連の書籍も執筆(Google社員様監修)。正しい情報と体系的な知識・ノウハウがしっかりと裏付け、詰まった研修カリキュラムです。

研修実績は延べ200社500拠点以上!

多数の拠点に対して研修をしたお客様や年間を通じて定期的に研修をさせていただくお客様まで、あらゆるニーズにお応えした研修を 全国で実施させていただいております。

研修をご利用いただいたお客様事例

staff_sec4_item01社員1500名
映像・エンタテインメント
A社様

メールとカレンダーだけじゃない!
社内でのドライブの活用が広がった!

導入後、3年ほど経過しているものの、社内ユーザがあまり使いこなせていないというのが担当者様の課題でした。大きな組織での社内浸透は時間を有するため、研修を実施することにより、理解が深まることを期待されていらっしゃいました。

研修受講後、 「データの共有がスムーズに実施できるようになった」「ハングアウトでミーティングを実施しており、コミュニケーションが簡単にとれるようになった」などの声が寄せられ、社内の活用が広がっているとのお喜びの声をいただいています。


staff_sec4_item02ご担当者様のお声

「G Suite (旧 Google Apps ) の理解が深まり、メールの処理時間が短縮されるなど個人の効率が上がりました。

さらに、ドライブの活用について社内から色々なアイディアが上がってきています。
研修で紹介があった事例などを参考に、支社をまたぐ業務でスプレッドシートを活用し始めたチームもあります。 今後は次のステップとして、アンケートで希望も多かったスプレッドシートに特化した研修も実施していきたいと考えております。
staff_sec4_item03社員 300名
インフラ・ネットワーク
B社様

アドオンツールもしっかりサポート!
運用開始がスムーズに!

G Suite (旧 Google Apps ) 導入にあたり、いかに混乱なくユーザー様が運用を開始できるかがIT担当者様の課題でした。さらに、アドオンツールの導入もあったため、混乱を招くことなく運用が開始できるかを懸念されていらっしゃいました。

事前に、管理者様と弊社技術担当者との綿密な打ち合わせを実施させていただき、 これまでの社内環境、導入の背景にまでヒアリングをさせていただき、社内ユーザー様がどういったところで戸惑われるのかを事前に予測、 基本機能とアドオン機能の使い分けの要点をまとめてお伝えすることで、ユーザー様が迷うことなく運用が開始できました。


staff_sec4_item04ご担当者様のお声
事前の打ち合わせで、 自社の細かい設定や環境をヒアリングしていただき、それを完璧に研修へ反映させていただきました。研修はユーザーが戸惑わないよう、ポイントを押さえた内容になっていて、滞りなく運用がスタートできました、非常に満足しています。

出張研修のメニュー

01.まずはしっかり基礎的なサービスをトレーニング! 〜最大3時間

  • メール Gmailならではの検索主体のメール術や様々な便利機能もお伝えします。
  • カレンダー 他の社員の予定確認や招待、会議室の予約方法まで。
  • ハングアウト 便利なWebミーティングとチャットをデモを使ってしっかりお伝え。
  • ドライブ 共有の基礎概念をしっかり理解頂き、リアルタイムな共同作業の素晴らしさと業務活用のケースについてもお伝え。

02.特定のサービスにより特化した専門性の高いトレーニング 2時間〜3時間

  • ドキュメント

    コラボレーションドキュメントをもっと社内活用いただくための特別研修
    (スプレッドシート・スライド・フォーム)

  • Googleサイト 管理者様にポータルサイト構築方法をしっかり伝授
  • Google+ 社内コミュニケーションをもっと円滑に。社内SNS活用方法をお伝えします。

03.管理者様グループ向けのトレーニング 2時間〜3時間

  • Google管理コンソール 管理者として、各種設定の詳細や最適な設定、モバイル端末管理などを学びます。
  • Chrome管理コンソール Chormebookを一元管理される管理者様を対象にChromebook管理の全詳細をお伝え。
その他

01.社内ITリテラシーアップ 2時間〜3時間

  • ITリテラシーを全体的に向上頂くために、ブラウザの便利な使い方や検索方法、データ管理方法など、
    業務効率をはかるIT術をしっかりとトレーニングします。

よくあるご質問

Q01. 研修会場・機材は自社で用意するのでしょうか?
はい、原則的には会場や投影機材(プロジェクターなど)はお客様でご用意頂く形となります。 自社の会場の方が、社員様も参加されやすく、リラックスして受講頂くことができます。
Q02. PCの持ち込みや操作しながらの研修は可能ですか?
はい、可能です。ただ、PCを操作しながらの場合、人数によってご担当者様にも操作不明の方へのフォローをいただくことがございます。またどうしても操作しながらの受講は、時間も長めにいただき、かつ人数も限られます。まずはご相談ください。
Q03. 3rdパーティ製のアドオンなども研修可能ですか?
はい、アドオンの種類と説明範囲によっては可能です。まずはご相談ください。
Q04. 交通費などの負担はありますか?
東京23区内につきましては、無料です。それ以外の地域では実費(開催時刻によって前泊が必要な場合は宿泊費も)をご負担頂く形となりますことご了承ください。

お申込み・お問い合せ

お電話でのお問い合わせ
受時時間:平日10:00~18:00

ご連絡先

貴社名
ご担当者名
メールアドレス
電話番号
お問合せ内容