G Suite・クラウドを活用したワークスタイル変革サービス

クラウド導入・教育事例

クラウド導入・教育コストの削減モバイル活用

G Suite (旧 Google Apps ) ×スマートフォン で社内外のコミュニケーションを活性化させ「お客様の物流コスト減」に期待大

_MG_2646_1
業種
物流コンサルティング
事業所数
2箇所
従業員数
1.349名
課題

お客様の物流コストを減らしたい

G Suite (旧 Google Apps ) ×スマートフォン で社内外のコミュニケーションを活性化させ「お客様の物流コスト減」に期待大

物流センターの受託運営などを展開するPAL(辻有吾社長、大阪市中央区)は、独立系である強みを生かし、「荷主企業が真に求める コストメリットを提供していく」というミッションを掲げている。

同社長は、「3PL※事業者に任せると、その事業者の持つ倉庫の位置などが制約条件となり、荷主が本当に求めるサービスを提供できなく無駄なコストがかかっているケースが多くある」と3PLの現状を指摘。

この課題を解決するために、同社は様々なITツールを活用して、徹底したオペレーション改善を実施している。業界の常識を見直し、物流業界に新たな革命をすべく日々奮闘。

その中でGoogleAppsに出会い、GoogleAppsによって目的を達成できた。

改善

GoogleAppsがコミュニケーションツールの基本に

G Suite (旧 Google Apps ) ×スマートフォン で社内外のコミュニケーションを活性化させ「お客様の物流コスト減」に期待大

スマートフォン導入と同時に取り組んだのが、GoogleApps導入だった。

東京、名古屋、大阪と広いエリアで展開しており、本部から情報発信がタイムリーに共有されないという課題があった。

社長、幹部、本部社員、各拠点の社員含めて、社内だけで閲覧できるコミュニティを作ることで、どこにいても誰でも、全社の動きをタイムリーに把握できるようになった。

営業上の重要な意思決定、クレーム対応を含む、様々な経営に必須の情報が非常に早く伝わり、経営判断のスピードは以前の5倍以上となった!

「セキュリティより、スピードと共有力を重視して導入した。検討の結果、セキュリティレベルも問題なしと判断」(辻社長談)

成果

社内システムを連動させることで、さらなるスピード経営を目指す

同社は、昨年よりGoogleAppsの機能を使って、売上・粗利を日次でデータを取得し始めた。

さらに、各拠点から「タブレット」でデータ入力できる仕組みを作ることで、翌朝9時には、各拠点の人事採算性が把握できるようになっている。

クラウド導入・移行の課題解決はMasterAppsにお任せください

クラウド導入・移行の課題解決はMasterAppsにお任せください
  • 自社システム運用の課題
  • 移行と社内への教育・浸透まで
  • G Suite によるクラウド導入
G Suite 導入支援・教育