G Suite・クラウドを活用したワークスタイル変革サービス

クラウド導入・教育事例

クラウド導入・教育社内環境整備

Google サイトの活用で情報伝達が改善、 G Suite を活用する社員が増えました。

Googleアカウントを一部の管理層から全従業員へ展開するにあたり、ログイン場所の統一と社内の情報整理、また全社への情報開示の場として社内ポータルサイトの必要性を感じ、G Suite のサービスの1つであるGoogleサイトにて作成することにしました。アドベンチャーワールド(株式会社アワーズ)
業種
テーマパーク
事業所数
3箇所
従業員数
293名
課題

G Suite を全社展開する際のログイン経路統一と効率的な情報周知

Google サイトの活用で情報伝達が改善、 G Suite を活用する社員が増えました。

G Suite はすでに管理者層に導入し、利用を開始していました。

段階的に、全社員への導入を予定していましたが、その際、ログイン場所の統一と社内の情報整理、また全社への情報開示の場として社内ポータルサイトが優良ではと思い至り、G Suite のサービスの1つであるGoogleサイトにて作成いただける、ストリートスマート社に依頼しました。

改善

Google サイトを利用した社内ポータルサイトでの全社情報整理と発信

Google サイトの活用で情報伝達が改善、 G Suite を活用する社員が増えました。

 

サポート内容

社内ポータルサイト制作

具体的な取り組み

メールやカレンダーなど必要なG Suite 機能へのショートカットボタンを設置
G Suite を活用するためのマニュアルPDFもサイト上でプレビュー可能
全体周知の必要な社内連絡や、各部署からの情報共有を日々アップデート
過去の社内報もPDFでアーカイブ掲載
企業理念など、社内の文化醸成も意識してコンテンツを配置

当初、サイト内に集約する情報は、社内連絡や申請書類などを主に想定していました。

その後、サイトを作成していく過程で、社員がより有効にサイトを活用し、情報を共有、コミュニケーションも促進していくために、Google ドライブの運用も全社に展開することとしました。それにより、動画やPDFなど、サイト上に掲載できる資料の幅が広がり、事務的なサイトではなく、社員が自らアクセスしたくなるようなサイトを構築することができました。

社内のあらゆる情報を一カ所に集約し、ログイン先もサイトに統一できたことで、社員へのスムーズなG Suite 展開が実現しました。オープン当日から頻繁に情報がアップデートされるサイトとなっており、現在も日々、改善を加えています。

様々な機能があり便利な G Suite ですが、サイトがなければ、社員は混乱してしまい上手く活用が進まなかったかもしれません。

成果

拠点間の情報共有と全社情報配信による拠点間タイムラグの改善

Google サイトの活用で情報伝達が改善、 G Suite を活用する社員が増えました。

サイトを情報の集約場所にできたことで、今まで全社的に展開できていなかったプロジェクトの内容や、推奨書籍の掲載など、拠点間の距離を感じさせずにタイムリーに情報の発信と受信ができるようになりました。

弊社は、企業使命として「笑顔溢れる 明るい豊かな社会の実現」を掲げています。これには、企業活動を通じながらお客様や社会のみならず、全社員の「Smile」をも創造するという意味が込められています。事業所が大阪、和歌山と離れている分、G Suite を使って従業員同士がより円滑なコミュニケーションを図り、効率的に働きやすくなれればと思います。

全社展開も今年の4月からはじまったばかりですが、Gmail、カレンダーを皮切りにドライブやハングアウトも活用しながら拠点間でのスムーズな連携を実現していきたいと考えています。また、モバイル端末を利用し、より現場に近いところで従業員がスムーズな業務を実施できるような環境を整えていきたいと考えています。

クラウド導入・移行の課題解決はMasterAppsにお任せください

クラウド導入・移行の課題解決はMasterAppsにお任せください
  • 自社システム運用の課題
  • 移行と社内への教育・浸透まで
  • G Suite によるクラウド導入
G Suite 導入支援・教育