G Suite・クラウドを活用したワークスタイル変革サービス

Google ドライブ

Google ドキュメントを共有する

概要

作成したGoogle ドキュメントを複数の人が閲覧・編集できるように共有設定を行ないます。

手順

共有設定画面を開く

共有①

 共有したいドキュメントを選択し、 [ 共有 ] ボタンをクリックします。

閲覧ユーザー設定オプションを選択する

共有②

「詳細設定」をクリックします

共有③

 社内全員に共有したい場合は上から3つ目の [ドメイン名 ] を選択し、編集を許可する場合は [ 編集者 ] にチェックを入れ、 [ 保存 ] をクリックします。

共有URLをメール等で共有する

スクリーンショット 2013-07-05 14.50.15

ドキュメントのURLが表示されるので、メールやチャットなどで社内に共有します。

  スクリーンショット 2013-07-05 15.00.46

もしくは「招待」の欄にメールアドレスや社内の方の場合名前を入力しても共有する事が出来ます。

備考

共有⑤

任意のユーザーに共有したい場合は、[ 特定のユーザー ] を選択し、共有設定画面でユーザーを追加した後、[ 共有 ] をクリックします。 対象ユーザーに共有にURL付きのメールが送信されます。

クラウド導入・移行の課題解決はMasterAppsにお任せください

クラウド導入・移行の課題解決はMasterAppsにお任せください
  • 自社システム運用の課題
  • 移行と社内への教育・浸透まで
  • G Suite によるクラウド導入
G Suite 導入支援・教育