Google Apps・クラウドを活用したワークスタイル変革サービス

Google ドライブ

Googleフォーム機能で応募フォームやアンケートフォームを手軽に作成する

概要

Google スプレッドシートのフォーム機能を使うと、簡単に応募フォームやアンケートを収集することができます。 フォームで収集されたデータは、自動でスプレッドシートに保存されます。集計内容はCSVやエクセル形式で出力することもできます。

手順

フォームを作成する

スクリーンショット 2013-07-04 19.05.38

Google スプレッドシートの[ ツール ] メニューをクリックし、[ フォームの作成 ] を選びます。

フォームを編集する

スクリーンショット 2013-07-04 19.08.16

質問等を記入し、フォームを完成させます。

フォームを共有する

作成したフォームを公開するには、次の3通りの方法があります。 ・URLを共有する

スクリーンショット 2013-07-04 19.08.59

「共有するリンク」内のURLをユーザーに伝えます。 ・メールで共有する

スクリーンショット 2013-07-04 19.08.59

[ メールでフォームを送信 ] からユーザーにメールを送信します。 ・ページに埋め込む

スクリーンショット 2013-07-04 19.09.34

「フォームを送信」内の「埋め込む」をクリックすると、作成したフォームを外部サイトやブログに埋め込むための HTMLタグが表示されます。 このタグをブログなどに貼り付けると、そのブログ内にフォームが表示されます。

フォームの回答を確認する

スクリーンショット 2013-07-04 19.10.43

収集したデータは、フォーム編集画面上部の [ 回答を表示 ] から見ることができます。 【 概要 】 スクリーンショット 2013-07-04 19.27.17

概要からは、アンケート集計内の数値データがグラフ化されて表示されます。 視覚的に集計データを見ることができ、容易にデータの傾向を把握できます。 【 スプレッドシート 】 スクリーンショット 2013-07-04 19.26.21
スプレッドシートを選択すると、保存された回答データがスプレッドシート上に 表示されますので、データの集計が簡単におこなえます。 また、データをCSV形式などに出力することもできます。

クラウド導入・移行の課題解決はMasterAppsにお任せください

クラウド導入・移行の課題解決はMasterAppsにお任せください
  • 自社システム運用の課題
  • 移行と社内への教育・浸透まで
  • Google Apps for Workによるクラウド導入
Google Apps for Work導入支援・教育