G Suite・クラウドを活用したワークスタイル変革サービス

Google カレンダー

Microsoft Outlook カレンダーからGoogleカレンダーへデータを移行する

概要

Microsoft Outlook カレンダー、Apple iCal カレンダー、Yahoo! カレンダーなどのカレンダーサービスから、Google カレンダーに簡単にデータを移行することができます。

手順

Microsoft Outlook カレンダーの場合

カレンダーデータをエクスポートする

Outlook カレンダーで[ ファイル ] > [ インポートとエクスポート ] > [ ファイルにエクスポート ] の順に進みます。 エクスポートするカレンダーを選び、指定の場所に保存し、 [ 完了 ] をクリックします。 エクスポートする予定の期間を選択し、 [ OK ] をクリックします。 ※1年間以上のデータを一度にエクスポートするとエラーが発生する可能性があります。 その場合は、1年毎に分割して個々にエクスポートしてください。

Googleカレンダーインポート画面を開く

Google カレンダーでインポート先となるカレンダーを作成した後、 画面の左側にある [ 他のカレンダー ] 下部の [ 追加 ] をクリックし、 「カレンダーのインポート」を選択します。

Googleカレンダーにインポートする

Outlook カレンダーからエクスポートしたファイルを選択してから、インポート先となるカレンダーを選択し、最後に [ インポート ] をクリックしてください。 ※エクスポートされた予定データのリピート設定はサポートされません。 個別の予定としてインポートされます。 その他、Apple iCal カレンダーやYahoo! カレンダーのからの移行方法は、G Suite (旧 Google Apps ) サポートページを参照ください。

クラウド導入・移行の課題解決はMasterAppsにお任せください

クラウド導入・移行の課題解決はMasterAppsにお任せください
  • 自社システム運用の課題
  • 移行と社内への教育・浸透まで
  • G Suite によるクラウド導入
G Suite 導入支援・教育