G Suite・クラウドを活用したワークスタイル変革サービス

Google カレンダー

Google カレンダーに業務時間を設定する

概要

Google カレンダーに業務時間を設定することで、ゲストの業務時間を把握することができます。 フレックス制度を導入している企業などで、ミーティングのスケジュール等を決める際に役立ちます。

手順

業務時間設定画面を開く

カレンダー設定選択

 Google カレンダーを開き、画面右上の歯車マークから「設定」をクリックします。

業務時間を設定する

カレンダー業務時間設定

 「全般」設定の「業務時間」の項目内の「業務時間外に他のユーザーから予定に招待された場合に警告を表示する」にチェックを入れ、曜日と時間を設定します。 設定を保存すると業務時間が設定されます。

備考

備考

 業務時間外のユーザーを予定に招待しようとすると、上記のような警告メッセージが表示されます。

クラウド導入・移行の課題解決はMasterAppsにお任せください

クラウド導入・移行の課題解決はMasterAppsにお任せください
  • 自社システム運用の課題
  • 移行と社内への教育・浸透まで
  • G Suite によるクラウド導入
G Suite 導入支援・教育